ネット印刷というキーワードを聞いたことがあるでしょうか。

最近流行りの印刷の方法の一つです。このネット印刷は今や様々な業者が事業を展開しており、従来の印刷物業界に大きな影響を与えています。

そしてこのネット印刷は様々な業者があるがために、最近は比較検討をしなければならないということにもなってきました。

そこで今回はネット印刷を比較するときのコツについてご紹介していきます。何を重視するかで結果は変わってきますので、この辺りについても解説していきます。

ネット印刷って何?

そもそもネット印刷とはどのようなサービスなのでしょうか。

これは印刷通販または通販印刷などとも呼ばれますが、基本的にはネットから印刷物の発注を行い、全て対面することなく印刷物の発注から成果物の到着までが完結するような形態のサービスとなります。

例えば、仮にチラシを5,000枚印刷しようとしたときに従来であればまずデザイン工房に足を運んでデザイナーさんと膝詰めで打ち合わせを行い、決定したデザインを印刷業者に流してもらい印刷業者での刷り上がりを確認した上で、いよいよ本刷りというような形で作業が進行していくことになります。

そのため打ち合わせの日程やサンプルの仕上がり具合によっては、実際に発注を行ってから印刷が完了するまでに数日あるいは数週間の時間がかかるというのが通常でした。

ところが今回ご紹介するネット印刷ではある程度テンプレートなどが揃っており、そのテンプレートに簡単な情報を埋め込むだけであれば最短当日で出荷してもらうことができるなど、スピード感という部分ではかなり従来の方法に勝る仕上がりとなっています。

そして、もちろんデザイナーさんから上がってきたデータをもとに印刷をかけてもらうこともできますが、こちらについてもインターネットからデザイナーさんが作ってくれたデータを送ることによって即座に印刷作業に入ってもらうことができるようになっています。

このように今までの印刷というスキームを根底から覆してくれたのがネット印刷というわけです。

ネット印刷の対応範囲

ネット印刷の対応範囲はどのくらいまであるのでしょうか。

原則的には業者にもよりますが、チラシや名刺、リーフレットにパンフレットなど一般的な印刷物であればほぼ問題なく対応してもらうことが可能です。

そして紙についても様々な紙から選択することができるようになっており、この使用できる紙の多さや品質のきめ細かさなどについてはネット印刷ならではの品揃えを誇るというケースもあります。

とにかくスピード重視ということであれば一番印刷の速い紙を選ぶことで最短3日程度で手元に印刷物が来るケースも決して珍しくはなくなってきました。業者によっては、時間はかかるものの特殊印刷にも対応しているケースがありますので、こういった特殊性を重視した成果物を希望する場合は対応範囲が広い業者を選ぶのが比較のコツです。

ネット印刷のメリット

それではこのネット印刷にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

やはりメリットとしてはそのスピード感があげられるのではないでしょうか。

ネット印刷といえば出荷までの時間が非常に短いことで知られており、一般的な名刺やチラシなどであれば入稿を行いデザインが確定してから数時間程度で印刷が完了し、すぐに発送してもらえるケースもあります。

特に、特急料金などを支払った場合には、平日朝までの入校でその日のうちに速達発送してもらうことができるケースもあります。これにより東京の業者に東京から依頼をした場合、翌日には印刷物が手元に届くというケースもあるわけです。

プロのクオリティの印刷物が翌日に手に入るというのはビジネス上非常に助かるという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。こういったスピード重視のネット印刷業者は入稿時間を厳しく設定しているので、大々的に当日発送の入稿時間を表示している業者はスピード重視の依頼に向いています。

さらに、ネット印刷の場合は様々なコストカットを徹底的に各業者とも行っているため、印刷の料金が格段に安いというポイントがあります。

例えばチラシであれば通常印刷所に持って行くとかかる代金の半額から1/3程度で行ってくれるネット印刷業者もおり、こういった部分を考えるとコストパフォーマンスについてはネット印刷が頭一つ抜きん出ているという印象です。

それでいて品質もプロの品質と全く同じものが仕上がってきますので、この辺については特に安かろう悪かろうというようなことにはなりにくいのもネット印刷の特徴です。

また支払いの部分に関してもメリットがあります。業者によってはいくつか法人限定という形にはなってしまうものの掛売りサービスを行ってくれるケースがあります。

突発的に決定したチラシや印刷物の発注は小口現金の用意が間に合わないケースなどもあり、こういった場合にこの掛売りサービスを行ってくれるケースというのは非常に嬉しいポイントではないでしょうか。

さらにネット決済の強みを活かして各種クレジットカードの利用が可能な場合もありますので、資金繰り的にも、地域の現金払いのみの印刷所に持ち込むよりもお得に済ませることができるケースも多数存在します。

このような業者は支払方法の充実をPRしていますので、支払い方法について要望がある場合はこういった業者を選定します。

ネット印刷のデメリット

それでは反対にネット印刷のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

これは初めての依頼の場合は仕上がりが若干読みづらいというポイントが最たるものとして挙げられるのではないでしょうか。

ネット印刷ということで、どうしても実際に利用する紙質などを手に取ってチェックすることは難しく、印刷物の色合いなども細かくチェックすることは不可能です。

そのためごくわずかな仕上がり違いも許されないと言った印刷を行う場合にはネット印刷は向きません。時間が許すのであればネット印刷業者によってはサンプルの事前送付や試し刷りの結果を送付してくれるケースもありますので、この辺りのオプションを利用するようにしていきたいところです。

まとめ

このようにネット印刷には様々なメリットがあることがわかりました。そしてこのネット印刷はスピードとコストという部分で他の印刷業界を圧倒する存在であるということもおわかりいただけたのではないでしょうか。

最近はチラシにポスター、リーフレットなど様々な部分まで対応してくれる業者も増えてきましたので、何か印刷物を作りたいということであればまずはネット印刷業者を当たると良いでしょう。そして何を重視するかで選ぶべきネット印刷業者も変わってきますので、重視するポイントはきちんと定めておきましょう。